Google Analyticsを実践的に学習できる公式デモアカウントが登場

図1

Google社は、Google Analyticsユーザーの実践経験の強化のために、誰でも利用できるデモアカウントをローンチしました。

Google Analytics デモアカウントは、Googleのeコマースストアから取得した実際のアナリティクスデータで、Googleアカウントがあれば誰でもアクセスできます。Google Analyticsを勉強しようと思っている、自分が利用している以外の部分のアナリティクスを学びたい方などには最適です。拡張eコマースやGoogle Adwordsなど全ての設定がなされています。

また既にGoogle Analyticsを利用しているユーザーは現在所有しているアカウント内にデモアカウントを設置する事ができます。

デモアカウントを追加する

Google Analytics デモアカウントキャプチャ

データの収集元

Google アナリティクス デモアカウントのデータは、Google の公式グッズを販売しているオンライン ショップ Google Merchandise Store から収集されます。デモアカウントでは、e コマース ウェブサイトで収集される標準的なデータを確認できます。デモアカウントに表示されるデータは次のとおりです。

  • トラフィック ソース: ウェブサイトを訪問したユーザーの流入元に関する情報。オーガニック検索、検索広告、ディスプレイ ネットワークなどのトラフィックが対象となります。
  • コンテンツ データ: サイト内でのユーザーの行動に関する情報。ユーザーが閲覧したページの URL、コンテンツの利用状況などを確認できます。
  • トランザクション データ: Google Merchandise Store ウェブサイトで発生したトランザクションに関する情報。

デモアカウントの使用方法

デモアカウントでは、e コマース ウェブサイトの実際のデータを使用して Google アナリティクスのレポートを作成し、さまざまな機能を試してみることができます。たとえば、デモアカウントでは次の操作を行えます。

  • 標準的なすべてのレポートを表示する(Google Merchandise Store の実際のデータが読み込まれます)
  • AdWords と Search Console の連携に関するデータを表示する
  • レポートにフィルタやセカンダリ ディメンションを追加する、レポートの表示設定を変更する
  • ソリューション ギャラリーからインポートしたセグメントや既定のダッシュボードを表示する
  • キャンペーンの成果(ユーザー層、集客、行動、コンバージョン)を前の期間と比較する
  • カスタム セグメントを使用してデータを分割表示する
  • 独自のダッシュボード、カスタム レポート、アトリビューション モデルを作成する

デモアカウント – アナリティクス ヘルプ – Google Help

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マーケティング・広告関連の人気書籍

Sponsored

記事が気に入ったらシェアしよう!