GoogleのモバイルファーストインデックスへWebサイトを最適化するための5つのステップ

mobile-first-index

Googleはモバイルファーストインデックスを正式にテストしている中で、コラムニストのライアン・シェリー氏はモバイルフレンドリーの対応をするために必要なステップを紹介しています。


Googleはモバイル向けのインデックステストを開始しました。この新しいインデックスは、ランク付けシグナルのために、ウェブサイトのモバイルバージョンを最初に確認し、モバイルバージョンがないときはデスクトップバージョンを確認します。Googleはモバイル用のインデックスに向けて徐々に移行しています。 Googleは1年前にモバイルファーストインデックスの意図を暗示していましたが、11月4日にGoogleがモバイルファーストインデックスの詳細をGoogle公式ブログに掲載したのは初めてでした。

もし、あなたがこの変革への対応が遅れているなら、今は行動を起こすべき時です。 モバイルが引き続き検索市場を支配するにつれて、Googleやその他の検索エンジンはモバイルにますます重点を置くようになります。

本稿では、Googleのモバイルファーストインデックスのためにウェブサイトを最適化するための5つのステップをご紹介します。

スピード

ウェブマスター向けのGoogleのサイトパフォーマンスビデオ(下記)では、モバイルでランク付けするには、サイトの読み込みが高速であることを確認することが不可欠であることを紹介しています。 ページのスピードを最適化する際に考慮すべき点は次のとおりです。

  • 画像の最適化 ― 大きく重い画像はウェブサイトの速度を遅くする可能性があります。正しいサイズに画像を最適化することに注力しましょう。
  • ソースコード縮小 ― 機能を変更することなく、不要なソースコードから削除しましょう。
  • ブラウザキャッシング利用 ― ブラウザキャッシュは、ユーザーがWebページにアクセスしたとき、ローカルコンピュータにWebページリソースファイルを格納しましょう。
  • リダイレクトの削減 ― リダイレクトが多すぎると、サイトがリロードされてエクスペリエンスが低下する可能性がありますので可能な限り抑えましょう。

CSS、JavaScript、画像のブロック抑制

モバイル設計の初期段階では、これらの要素をブロックすることが有用でした。彼らはしばしばより多くの問題を引き起こし、サイトドラッグを引き起こした。今日これはもはや真実ではない。 スマートフォンは、多くの場合、ユーザーが所有するコンピュータよりも強力です。彼らは我々がそれらに投げるほとんどすべてを処理することができます。スマートフォンGoogleBotはそれらを処理することもでき、ユーザーが行うのと同じコンテンツを見たり、分類したりできるようにしたいと考えています。だからあなたがそれらを隠さないようにしてください。

モバイルデザイン

SEOは技術スキルから芸術に変化しました。今日のSEOは、単にコードとランキングシグナル以上のことを理解していなければなりません。ランキングに影響を与えるためにデザインを活用する方法を知っておかなければなりません。 レスポンシブデザインが最善の方法ですが、プロセスに関係なく、モバイルサイトデザインを最適化して検索するためのヒントをいくつか紹介します。

  • Flashの使用を控える ― 多くのモバイルユーザーは携帯端末でFlash要素を表示できないため、削除する必要があります。クールで動的な要素を追加するには、HTML 5またはJavaを使用する方がよいでしょう。
  • ポップアップを削除 ― リード生成は重要ですが、モバイルサイトにポップアップが多すぎると、ユーザーを苛立たせてしまいます。これにより、直帰率が高くなり、順位が下がることがあります。 
  • フィンガーデザイン ― ウェブサイトのデザインが「指にやさしいかどうか」ということを確認しましょう。ユーザービリティの悪いタップはユーザー体験を損ねるので、スクロールして簡単にタップできる事を確認しましょう。

ページ最適化

モバイルのSERPS(検索エンジンの検索結果ページ)では、表示できるスペースが少なくなります。だから、あなたのタイトルと説明を簡潔かつ重要なものにしておきましょう。 これは、GoogleBotがあなたのページをより速く理解するのに役立ちます。また、あなたが誰であるかをよりよく理解できるようになります。これにより、クリックスルー率が向上し、ランキングが向上します。

ローカル最適化

9月、Googleはローカル検索アルゴリズムの大規模なアップデート「Possum」をリリースしました。モバイル検索は、足元のトラフィックを店舗に呼び込むビジネスにとって重要です。地元の検索行動に関するGoogleの調査によれば、地元の検索者は行動を起こす準備ができているとのことです。 このレポートでは、「スマートフォンでローカル検索を行った消費者の50%が1日以内に店を訪れ、コンピュータ/タブレットで検索したユーザーの34%が同じことをした」と示しています。 モバイルの視認性を高めるために実装する必要があるものは次のとおりです。

  • 都道府県と市のタイトルタグ
  • H1の見出しの都道府県と市
  • URLの都道府県と市の内容
  • altタグの都道府県と市
  • 都道府県と市のメタ記述
  • お名前、電話番号、住所

Googleはモバイルインデックスを使って既にテストを進めているため、対応の準備が必要です。モバイルファーストインデックスへの切り替えが「公式」になるまでに、モバイル検索の可視性を向上させましょう。

抄訳:5 steps to optimizing your site for Google’s mobile-first index

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マーケティング・広告関連の人気書籍

Sponsored

記事が気に入ったらシェアしよう!