DMPの基礎知識を徹底解説(デジタルマーケティング入門編)

DMPの基礎知識を徹底解説

DMPとは

DMPとはData Management Platform(データ・マネジメント・プラットフォーム)の略称。

一般的な概念としてオンライン上で収集したデータを一括で管理し、行動予測やレコメンデーション等のマーケティングアプローチにつなげるためのシステムの事を指す。データの種類としては、デモグラフィックデータ(消費者の属性データ)やWEB上でのアクセス・行動履歴などを元に、広告配信やメール配信をパーソナライズして配信するためのデータ解析プラットフォームとして位置づけられている。

続いてDMPの市場規模や仕組み、活用方法等について解説していこう。


この記事が気に入ったら
シェア・ブックマークしよう!